blog index

日日

日記
<< F1マシンが横浜・元町を走る! | main | びっくりした結婚 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
さすまたって、何?
JUGEMテーマ:日記・一般

ニュース見て、気になった。

ニュースは、「9割女子の高校に刃物男、
先生がさすまたで応戦」というもの。

さすまたって・・・何?初めて聞いた。 と思ったら、
不審者侵入などの時に有効な防犯器具らしい。
元々は江戸時代の捕り物道具の一つ。

U字型の鉄金具に2〜3mの柄をつけたもの。
距離をとりながら取り押さえることができるという。

すごいー。江戸時代の知恵が今にも。
確かに距離おかないと、刃物とか危ないもの。
江戸時代の人、よく考えたなぁ。
捕り物といえば、危険も伴うから、
色々考えたんだろうなあ。

江戸時代というと、「JIN」の時代(笑)。

そういえば、この間、「JIN」に出ていたアンドーナツを
作っていたケーキ屋さん?
うーん。ランチで紹介していたから、レストランかなぁ?があった。

脚気予防のアンドーナツ、いいなぁと思ったもの。
玄米のドーナツって美味しそう。

江戸時代の人って、玄米とお漬物のイメージだけど、
でも、塩分は気になるにしても、お漬物で、野菜はとっているし、
玄米でミネラルとっているし、
それなりに良い食事だったのかなぁ?

でも、それだけだと、たんぱく質が足りないか。
お豆腐?で植物性タンパク補給?

うーん。江戸時代の食の知恵はよく分からないかも。
でも、和の食事が海外で、評価されているから、
生活の知恵というか、食の知恵、
昔ながらの伝統的な良いものは残していきたいよね。

健康第一だし、
今までの健康の知恵をさすまたのように活かしていかないと。。
| nichiyo | - | 22:29 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:29 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ